エアコン1台で全館冷房を計画していた時、考えたこと

こんばんは。
しんパパです。

一条工務店で家を建てれば(iシリーズのみかな?)エアコン1台で全館冷房が出来るというブログを拝見したからには、やっぱり私もせっかくだからエアコン1台で(RAYエアコンで)やってみたいと思いました。
全館冷房のブログはこちら

夏の2階は暑くなる

 
営業さんからは一条工務店の家だと夏でもエアコン1台でも涼しくなると説明を受けたり、Voiceというご入居様宅の感想が載ってる冊子にも同じく載っていたりしますが、たくさんのブログを見てるとやっぱり夏は暑いと書かれています。

夏は暑くなるのに(みんな言ってる。)営業さんは「涼しいです」と言ってくる(やっぱりそう言わなきゃいけないのか?)ので、なんだか噛み合わない事もあります。

ここは営業さんをあまり信じてはいけないところかなと私は思っているので、自分で調べて考えて、2階の暑さについて向き合わなきゃいけないと思ってます。

やはり窓の性能が良くても日の光(日射熱)が強くて室内は暑くなり、暑い熱は上に上がり、2階に熱がこもり、暑くなると私は理解しています。

そしてサービスされるエアコンはたぶん1階に付けてる(付けてしまう)ので1階は涼しくなっても、暑い空気は上に行くから、2階は暑いままなのだと理解してます。

合ってなければ
申し訳ないです。。。

エアコン1台で涼しくしたい!

 
これが正しいかわかりませんが、1階に付けてしまうサービスされるエアコン(私のところはRAYエアコンですが、ブログ見てたら今後RAYエアコンは使われないようになっていく?ようです)を2階につければ、このエアコン1台で全館涼しく出来るのではないかと思っています。

ただ部屋の中に付けてしまうと、暑い空気が上手く部屋に入らなかったりする(のかな?)ので階段付近や吹き抜けのところが良いようですし、またRAYエアコンは床暖房でも機能する為、たまに音がするようで、部屋(寝室)につけると気になってしまう事があるようです。

なので部屋につける事は避けたいと思いますね。

でも階段付近や吹き抜けのところにつければいけるかもしれませんが、実際出来なかった時、(知識不足でギャンブルに近い)後悔してしまうのではないかと思ってしまいます。

でも(でもが続きます)エアコン1台で涼しくなりたいじゃないですか!

でもギャンブルも怖い。

だから当たり前、王道、普通にする方向になってしまうんですよね。
(奥さんの説得も出来ない。)

サーキュレーターでいけないか??

 
エアコンの位置は普通の場所にしても(1階リビングの設置)どうにかそれだけで涼しく出来ないか考えた時に、サーキュレーターを使う事を考えました。

しかしサーキュレーターでも1階から2階に涼しい空気を持っていけるのか疑問に思い調べると、やすーいサーキュレーターだと無理そうとわかりました。

こういうのだと風がそんなに届かないようです。

ただ諦めない私はなんかないかなーと思って調べるとバルミューダのサーキュレーターが良さそうだなと思いました。

(ちなみにバルミューダのサーキュレーターの品番が新しいもので3300とありますが、初代から基本性能は変わっていないようで、リモコンがついたり、リモコンのデザインが変わったり、製造工場が変わったりして品番が変わったようです。
これは違いを問い合わせて知りました。)

ホームページによると15mまで風を飛ばせて空気をかき混ぜてくれるとあります。

このサーキュレーターなら吹き抜けのあるリビングに置いて使えば、涼しい空気を2階に持っていけると期待しちゃってもいいのかな?と思いましたし、ダメなら普通にサーキュレーターとして洗濯物や浴室に風を送ったりするのに使えばいいかなーと思ってます。

本当に2階まで届くのか?

 
ただ実際15mとあってもどれくらいなのか想像も出来なかったので、(今思えばする必要もなかった)1階から2階までの距離を計算をしてみました。

ちなみにどこの距離を計算するのかというとここです。

風送りたい所

吹き抜け部分の対角線上で2階の天井までの距離です。

サーキュレーターの置く場所は決まってませんが、1番距離があるところの距離がわかればいいと思いました。

この距離を調べるために使ったサイトがここです。

サインコサインタンジェント。

懐かしいワードですね。

私がやる方法より(他に思いつかなかった、、、)簡単な方法があるかもしれませんが、まずは吹き抜け8畳の対角線の長さを入力してみました。

ちなみに1マスの大きさ?長さ?を90cmとしたので、縦360cm横360cmとしました。

8畳対角線距離

そうすると約509.11cmになりましたので、後は1階床から2階の天井までの高さを入力すれば出ると思います。

1階床から2階の天井までの高さは以前書いた記事から1階床から2階床まで277.5cm+2階の天井高240cm=517.5cmになります。

そうすると約726cmになります。

ちなみにここの距離です。

1階2階の対角線

なので7mちょっとなので15m風が届くバルミューダのサーキュレーターなら余裕で届くのではないかと思いました。
(下から上だと単純計算では済まない気もします。)

RA(排気口)に涼しい風を当てた方が良いか?

 
あと、エアコン1台で涼しくする為に考えたのはRA(排気口)付近が涼しければ、その涼しい空気が各部屋に送り込まれるのではないかと言う事です。

RAは室内の汚れた空気を吸って外に出す為の所なのですが、全熱交換器のロスガードを通してるので、涼しい空気であれば新鮮な涼しい空気になって各部屋に給気されるのではないかという考えです。
(設計士さんに話したらそこまでの効果はないと言われましたが(笑))

(意味ないかもしれませんが)だからサーキュレーターで1階の空気を2階に送るだけじゃなく、このRAの所にも涼しい空気を持って行ったら、家全体が涼しくなるんじゃないかと思ってるんです。

RAの位置

その為にもサーキュレーターを対角線上に送る方法をとろうと考えてます。

この計画は計画で終わった。

 
と、ここまでいろいろと(確証もない)持論を淡々と書いてきましたが、実は計画のみで終わった事であります。

というのもまだ記事にしてませんが、実は現在の間取りが大幅に変わり、サーキュレーターで風を2階まで送れない間取りになってます。

なので新しい間取りなどについてまた記事にしたいと思いますが、日記がわりに記事を書いてる意味でもあるので、今回書いてみました。

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。