一条工務店を気に入った理由を思い出した!大工さんのシステム!

こんばんは。
しんパパです。

最近ハッと思い出した事があるのですが、家を建てようと思った時に右も左もわからない私が「これは意識しないといけないよ!」とあるハウスメーカーに勤めてた友人に言われた事がありました。

「どんなにハウスメーカーや工務店の言ってる事が良くても、現場の大工さんの腕が1番家を建てる時に影響が出るよ!だから大工さんの事を考えた方がいいよ!」と言われた事でした。

確かに、どんなに良い説明を受けても、現場の大工さんが適当にやっていたらその通りにはなりませんね。

今の時代はわかりませんが、特に昔はこの大工さんの腕によって家の質が左右されたようで、同じような家でもずっと長持ちする家もあれば、がたつく家もあったようです。

おばあちゃんによると、腕の良い大工さんを探し回って、口コミで評判を聞いてやったりしたそうです。

きっと今でもそういった感じでやはり最後は人の手という事で、大工さんの腕が良くて、きっちり取り組んでくれる人の方が家も良くなるのだと思っています。

そんなわけでやはり大工さんの質も考えてハウスメーカーを選ぶ事を意識しました。

そんな時に出会ったのか一条工務店でした。

なぜ大工さんの話になったかは覚えていませんが、現場での話になり説明を受けたのが、一条工務店では下請け、孫請けの大工さんには依頼せず、すべて一条工務店の社員が行っていると聞きました。

だから施工ミスもほとんどなく信頼できると感じ、またismartシリーズだと70%は工場作ってきてしまうので更に心配ないと思いました。

以前一条工務店を気に入ったを書きましたが、そこにはこの大工さんの事は忘れており書いていませんでしたが、やはりハウスメーカーの友人から大工さんは大事だと聞いていたので、気に入ったのはこの問題が解決したと思ったからな気がします。
(なぜ忘れてしまったのか(笑))

ただ他のハウスメーカーで知っているのは、セキスイハイムさんなんかも工場生産で現場では組み立てるだけですし、住友林業さんは下請け大工さんではあるけども、釘の色を変えたりして、現場監督さんがミスに気づきやすく工夫してたり、適当な大工さんには頼まないようにしてると聞き、他のハウスメーカーでも色々なやり方があると思うので聞いてみてもいいと思います。

ちなみに一条工務店は大工さんを雇っている関係で、人数が決まってるから、中々着工しない場合があると営業さんから聞きました。

最近は一条工務店も販売戸数を伸ばしていますから、中々追いつかないんですね。

なのでデメリットとして引き渡しまでに時間がかかってしまう事で、私が工場見学で出会った方も契約済で土地もあるようでしたが、まだまだ着工しないとおっしゃってました。

土地の都合とか早く引っ越さなきゃいけない方とかは考えてしまう事かもしれませんね。

私は土地の申請に時間がかかってるので工事の日程調整も出来るような事を言ってましたから、スムーズに着工するとは思ってます。

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ