窓が欲しい!一条工務店を選んだ理由は窓の性能?

おはようございます。
しんパパです。

一条工務店の売りとして、窓の性能があるので私は出来る限り窓を採用しました。

今となっては本当に窓が多くて良かったのか、疑問に思う事もありますが、当時の気持ちを振り返りたいと思います。

2階の寝室に窓をつけたい!

 
新しい間取りを採用する事が決定してまず考えたのが、部屋の明るさの事でした。

2階の間取りを見ると、寝室の奥にウォークインクローゼットが3畳分くらいあります。

2階寝室

広くて良いウォークインクローゼットですが、寝室に窓が1つしかなく、このウォークインクローゼットを動かして、窓を採用しようと考えました。

ウォークインクローゼットの半分がドアの方に移動すれば、窓の採用が可能と考えました。

もう半分のウォークインクローゼットはシステムクローゼットにしようと考えました。

クローゼットの場所変える

ウォークイクローゼットは広くても歩くスペースが必要なので、収納力としては棚が設置されるところくらいかと思っています。

またシステムクローゼットは歩く部分が不要なため、ウォークインから変更しても収納力が変わらないと考えました。

収納力が変わらないと思った為、窓を採用するか、ウォークインを広いままでいくかの選択肢になるので、窓の採用を決めました。

窓を追加?窓の高さ?どう変えるか?

 
後、間取りを眺めていて気づいた事が、窓の高さが、
そのままで良いか?
という事です。

一階リビングキッチンの西窓ですが、2つあります。

しかし、リビングの窓は大きさが高い位置のみにあり、キッチンの勝手口は霞になっているので、外を見る事が出来ません。

実はうちの家の位置では、西側に庭がきます。

西側が庭

西側に庭があり、こどもが遊んでたりするとき、家から見れないと心配になると思ったのです。

なので西側に庭が見れる窓があったら良いと思ったのです。

そこで提案したのが、窓を増やす事です。

ここに窓つけれる?

しかしここに窓をつける事は構造上、問題との事で、つける事が出来ないとありました。

なので他の方法として、今ある窓の大きさを広げる事にしました。

掃き出し窓にも出来ると言われましたが、南に掃き出し窓があるので2つもいらないと思いましたし、テレビの置く位置を考えた時に、掃き出し窓の前にテレビを置くのは気持ち的に嫌でしたので、目的が庭を見れるようにとの事で、大体床から80センチくらいの高さにお願いしました。
(782だったかな?)

一条工務店の窓は性能がいいからね!

 
熱の侵入は窓から、と言われてて、夏は窓から熱が入り、冬は窓から熱が逃げていきます。

一条工務店以外でも今は窓の断熱を考えないと、夏は暑く、冬は寒くなると言いますし、メディアでも報道されたりしてます。

なので断熱を考えるならやはり窓なのでしょう。

他のハウスメーカーに行っても同じように言われたりし、メーカーによっては
『窓を少なくした方が断熱になるのでいいんですよ』
なんて言う営業の方もいます。

ただ私は窓を多く、広く採用して、陽の光が入る方が良いと考えてます。

というのは、やはり介護をしていて、中々外に出れなくなった人を外出させた時、
『陽の光を浴びるのは気持ちいいね。』
となる方が多く、また医学的?にも太陽の光を浴びることによって体の状態が良い傾向になったりすると聞きます。

なので窓を採用したいのです。

それを考えると一条工務店だと窓の性能が良く、採用も(ある程度)自由なので、一条工務店で建てて良かったかなと思います。

窓の性能がいいから自分が思うように窓を多くしたり、広くしたりも気兼ねなく出来ました。

ちなみに一条工務店の営業さんに窓が多いと寒くなる話をすると(初めて会う営業さんって言えばいいのかな?)
『一条工務店の家は壁も窓も断熱性能変わりませんよ!』
なんて言う営業さんもいます。

私の担当営業さんは、(契約してからですが)
『一条工務店の家でも窓が多いと熱は逃げますよ』
なんて言われました。

営業トークは良いように言って、実際は窓をどんなことしても寒くなると営業さんもわかってるのだと思います。

ただ一条工務店の窓の性能が一般的な窓よりも良いのは変わりないのですが。
(今のところ)

そう考えると、窓の性能が良いから一条工務店で建てようと決めたのかなとも思っています。

にほんブログ村 住まいブログへ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ



カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。